川遊びの小3男児死亡 千葉・柏、2人は救助

  • 0
  • LINEで送る

 23日午後3時ごろ、千葉県柏市柏下の大堀川で水遊びをしていた市立柏第五小学校に通う男児3人が溺れた。2人は直後に救助されたが、同市の小学3年石隈開君(9)が約1時間45分後、水中で心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡した。

 柏署によると「助けて」という子どもの声を聞いて駆け付けた釣り人が、小3の男児(8)と小2の男児(7)を救助。2人にけがはなかった。

 石隈君は、現場から約20メートル離れた水門近くで見つかった。付近は最も深いところで水深約4メートル。3人は「魚を見よう」と言い合って川に入り、水を掛け合って遊んでいたという。