「元夫が刺した」と女性 埼玉・三郷、男性刺殺事件

  • 0
  • LINEで送る

 埼玉県三郷市の書店駐車場で同市の宇田川亮さん(34)が刃物で刺され死亡した事件で、現場にいた30代女性が「元夫が(宇田川さんを)刺した」と話していることが29日、県警吉川署への取材で分かった。同署は、車で現場から逃走し、事故を起こして入院した男(36)の回復を待って、殺人容疑で事情を聴く。

 同署によると、司法解剖の結果、宇田川さんの死因は心損傷と判明。男の車内からは刃物が見つかり、事件との関連を調べている。

 男は事件直前の27日夜、書店近くの飲食店で女性と話をしていた。その後、書店で駐車した車の運転席にいた宇田川さんが、男に胸などを刺されたとみられる。