勝浦・行川アイランド跡地 “血まみれシャツ”で騒動 勝浦署、20人がかりで捜索

  • 0
  • LINEで送る

 勝浦市浜行川のレジャー施設「行川アイランド」の跡地で血まみれのシャツが見つかり、勝浦署が一帯を本格的に捜索し近隣住民が「何事か」とささやき合う騒動があった。

 同署によると、13日朝、管理会社から「血の付いたシャツが落ちている」と通報があった。署員が駆けつけると、半分弱が血で染まったシャツ1点と血の付いたティッシュのかたまり数個が、同施設の入り口付近にあった。シャツに刺し傷や切り傷は見当たらず、乾ききっていなかった。

 同署は引き続き事件、事故の両面で調べている。

 同施設の駐車場は28、29日両日、同市で開かれるご当地グルメ祭典「B-1グランプリ」で使用される予定。多数の来場者が見込まれることから、捜索は周辺環境の安全確認の狙いもあったという。